介護 病院について

病院と介護の連携について

65歳以上の高齢者は、介護保険の対象者になります。
介護保険は、申請を行い認定調査を経て初めて介護サービスを受けることができます。
認定を受けた、高齢者は認定の結果に基づいて必要なサービスを受けることができます。
さて、こうした高齢者が何かの理由で病院に入院した場合どのようにしたらいいでしょうか。
病院には、地域連携といった部署があります。
病院に入院したらすぐに地域連携に認定を受けていることと担当のケアマネがいることを伝え相談に行くことを進めます。
病院側と、ケアマネに連携を取ってもらい状態の変化に応じて介護保険の見直しをする必要があります。
必要ならば、急性期を過ぎれば認定調査を入院中に受けることもできます。

Copyright(c) 介護 病院 All Rights Reserved.